Kindleで購入したおすすめ漫画

Kindleで購入したおすすめ漫画

おすすめ漫画

▶︎︎マクロもミクロも丁寧な筋書き、恋愛漫画に興味のない方もどうぞ:ブスに花束を
▶︎無能と決めつけるあなたは有能であるのか、一周回って奥深い:無能の鷹
▶︎バトルだけでなく、数々の社会問題も実は描いているNARUTOの続作:BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-
▶細胞の名前、細菌、アレルギー、病気、体内の働きを漫画で学べる良作:はたらく細胞
▶︎電子書籍を読むデバイスについて:タブレットならFire HDでもいいって話

—-以下、本文—-

以下に、商品リンクはありますが、そこを経由しなくても是非いただきたいです。

プライム・ビデオ 30日間無料体験

ブスに花束をとは

自らをブスと自虐する高校1年生の田端花は、今朝も日課の教室の花交換のために早朝から登校していた。花はこの時間が好きで頭に花を挿して悦に入ってたところ、たまたま早く登校してきたクラス1のリア充イケメン上野陽介にその現場を見られてしまう。以前から教室の花を替えている人が気になっていた陽介は、それが花だと知ったことから2人の距離は徐々に近づいて行く。しかし、数々のフラグを折りまくる花と、恋愛に関して無知で天然な陽介の距離は縮まりそうで縮まらない状態が続いてしまう。

田端さんというキャラは愛嬌があって見てるだけでほっこりしてて可愛らしい。
また、上野くんというキャラは天然な要素があるのですが、こちらも見てるだけでほっこりしてて可愛らしい。
実は、ほっこりさせてくれるだけでなく、性格もある共通点があるんですが、喋りすぎたのでこれ以上はお口チャック。

ヤングエースにて、2016年5月号から連載中の作楽(サクラ)ロク先生による作品。主要メンバーの名前は山手線の駅名になっていることで、親しみを感じる人もいらっしゃるのではないでしょうか。
脱線:因みに、同じく恋愛小説で有名な「花ざかりの君たちへ」は登場人物の名字または名前のほとんどは大阪府、兵庫県、京都府の地名・駅名に由来します←Kindle Unlimited会員なら無料で読めます!

この作品の注目すべきところは、恋愛小説に興味のない人から見ても非常に面白いということです。
実はこの作品、恋というものを題材としつつも、笑わせてくれる箇所が随所にあります。
そうした、恋愛以外の要素も手を抜かない、進展がなくても飽きさせない丁寧で細かい描写が、
ミクロな観点でもこの作品を魅力的なものにしてくれています。
勿論、この田端さんと上野くん、他のメンバの恋模様も面白く、ミクロな進行と思わせておいて、
ダイナミックな展開
をされた日には、呆然のち高揚という具合になること間違いなし、マクロな観点でも素晴らしい。
主要メンバはなんだかんだみんないい人で、その優しさに癒されます。

乗り遅れるぐらいなら、先に見ておいた方がスマート

無能の鷹 とは

就職活動中、ある会社の面接で見るからにデキる女性(同じく就活生)・鷹野に出会い、同じ会社に入った人から見たスマートな身のこなし、落ち着いた声、着慣れたスーツ、自信に満ちあふれているのに謙虚。縁あって一緒にその会社に入社したふたり。ただ、1年半後、彼女は社内ニートになっていた。

いや、このあらすじの時点で心躍るでしょ‼
でもね、実はこの鷹野さん。無能と思わせておいて、時より思わせぶりな有能行動をとるのです。
しかし、それは周りが有能だと誤解しているものなのです。
じゃあ、無能なのか有能なのかどっちと言われると、私もどっちとは言い難いのです。。

有能なのか?無能なのか?それはあなたが決めてみてください。

BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS- とは

※記述中

はたらく細胞

※記述中

—-以下、商品リンク—-

—-以下、追記—-

Twitterのコメント

作者とそのファンのコメント

漫画/アニメ/ゲームカテゴリの最新記事