[日本]国が貧しくなると対立構造は激化する[貧困]

[日本]国が貧しくなると対立構造は激化する[貧困]

おすすめ

▶コロナ化で分断は加速しています:コロナ後、社会の対立構造が根深くなることが懸念|中小企業のデータ経営 (100athlon.com)
▶広告でもよく使う手法です:対立構造を想起させるマーケティングコミュニケーションが「人を動かす」 | ACCUENT BLOG
▶日本では特に若者vs高齢者の構図を目にします:【高齢者が若者を支える社会にシフトすべき】日本社会は老人VS若者の対立構造が出来上がっているという話 | my life hack (my-life-hack.com)
▶男女に課す「らしさ」は性による対立構造を作ります:「らしさ」の呪縛、ともに乗り越えるには 男女の対立構造、解きほぐす視点を聞いた:朝日新聞GLOBE+ (asahi.com)
▶︎自身が歳をとったと感じる前に:老いる前に悪習はやめましょう[老害予防]

—-以下、本編—-

人間の数>椅子の数というのは、誰かが座れないということ

多数派と少数派、過激派と穏健派、容易く結論を出すには二元論は手っ取り早いです。
しかし、議論があまりなされないまま互いに主張し続けるというのはただ対立構造を激化させてるだけです。

例えば、社会保障費の問題において、高齢者を非難する若者というのを目にしますが、
自分が高齢者になったときにその恩恵が受けられるから別に問題ないと考える人もいます。
この場合課題になるのは、決められたお金の中で若者の取り分が少ないと感じてることです。

今ある決められたお金の中で無駄を省き、それが若者の取り分になれば幾分落ち着くでしょう。
実際そうならないのは、若者と高齢者の対立構造を激化しておくことで、行政の中枢に対する非難を回避できるからなのです。
まんまと対立構造を激化させる側に回るだけでは、ただの愚痴に過ぎません。
パブリックコメントやSNSなどでも。「自分たちがどう困っていて、だからお金が必要」
というのを主張し理解を得ることが社会に対する効率的な提案に繋がります。

啓蒙/哲学/教訓//有益カテゴリの最新記事