AVIOT製の半透明 無線イヤホンがコスパ最強!

AVIOT製の半透明 無線イヤホンがコスパ最強!

–以下、おすすめ–

▶︎AVIOT TE-D01gs:Amazon.co.jp: AVIOT TE-D01gs ワイヤレスイヤホン bluetooth5.0 イヤホン ドライバー かわいいデザイン IPX7 防水性能 完全ワイヤレス イヤホン マイク付き 軽量小型 外音取り込み 紛失防止機能 最大50時間 長時間再生 低音 (ブラッドオレンジ) : 家電&カメラ
▶︎Bluetoothスピーカーをお探しであれば:BluetoothスピーカーJBLClip

–以下、本編–

AVIOT TE-D01gシリーズの歴史の概要

2019年5月31日に「AVIOT TE-D01g」が7,000円台で発売されました。
2020年7月17日にカラーリングチェンジバージョンの「AVIOT TE-D01gv」が6,000円台で発売され、
さらに2021年11月30日に発売されたのが「AVIOT TE-D01gs」となります。
スペックについては下記を参考にしていただきたいですが、スペックはほとんど同じか変わらないです。

参考:価格.com – プレシードジャパン AVIOT TE-D01g スペック・仕様 (kakaku.com)
参考:価格.com – プレシードジャパン AVIOT TE-D01gv 価格比較 (kakaku.com)
参考:価格.com – プレシードジャパン AVIOT TE-D01gs レビュー評価・評判 (kakaku.com)

AVIOT TE-D01gsとは

2021年11月30日に発売されたもので、これまでの中で一番安価になります。
型やHW/SWは使い回しだと思いますので、スペックについては変わらないと思います。
5,000円台で買えるものとしては充電時間及び持続時間等のスペックが高く、
IP4が多めのイメージの無線イヤホン界ではあまり見ないIP7となっているため防水機能が高いです。
あと、半透明でカラフルのため個人的にはオシャレでいいなと思います!

無線イヤホンは毎年多くの種類が発売されていますが、シリーズの後方または後で発売した方が安くてスペックが高いのはあるあるなので、無線イヤホン購入時には発売日に着目してみてください。

個人的感想

結論:「初めて無線イヤホンを買いたい」「コスパの良いものが欲しい」という方にはおすすめです!
(私は、AVIOT TE-D01gs「ライムブルー」と「ブラッドオレンジ」を今月購入いたしました。)

  • ワンタップで起動・音楽や動画の一時停止が可能
  • 外音取込(アンビエント)モード
  • イヤホン探知機能あり
  • イコライザー(EQ)(※専用アプリインストール要)
  • ボタン操作のカスタマイズ(※専用アプリインストール要)

元々は7,000円台のシリーズの上、AVIOTは無線イヤホン商品を多数販売してることによりナレッジの蓄積があり、専用アプリで手が届かない分を追加でカバーをして品質向上させてるんでしょうね。

また、AVIOT社は以下の芸能人ともコラボしてるので、商品全般に一定の信頼性があります。

  • モーニング娘。’21
  • ピエール中野(from 凛として時雨)
  • ゲスの極み乙女

ちなみに、公正性の観点で弱点もお話ししておきます。
「AVIOT TE-D01g」購入時は上部と下部の接合が緩くなり、最終的に外れました。
瞬間接着剤の応急処置は可能ですが外れないに越したことはないですし、
「AVIOT TE-D01gs」シリーズでも起こる可能性がありますので、保証期間内に交換あるかもなという気持ちで購入してみてください。

保証期間は1年ですが、製品保証ホームに登録することで保証期間が1年+半年になります。
ただし、「購入日、購入店、機種名」の記載のスクショを送る必要があり、
はっきり申し上げますと店舗購入すると面倒なのでAmazon等の購入履歴を送った方が楽で済むので、
ネット通販が可能ならそちらでのご購入をお勧めします。

Twitterのコメント

PC・スマホ/アクセサリ、ソフト、ツールカテゴリの最新記事