ラズパイを買う前に必須か考え直してほしい。

ラズパイを買う前に必須か考え直してほしい。

–以下、おすすめ–

▶︎悩んだ上でラズパイを購入したいなら:Amazon.co.jp: Raspberry Pi 4 Model B 8GB 技適マーク入 正規品!ラズベリーパイ4 モデルB 8GB Raspberrypi財団パッケージ : パソコン・周辺機器
▶︎その他機器をお探しの方向けの内部記事:PC・スマホ/アクセサリ、ソフト、ツール

–以下、本編–

ラズパイを買う前に必須か考え直してほしい。

「ラズパイが欲しい」という人がいる。
本当にラズパイでなくてはいけないのと聞いてみたい。
お値段としてもスペックの高いものでも周辺アクセサリ合わせて2万円前後。
率直に言えば、失敗も含めて何ヶ月も頭を悩ませるものではないと思う。

私も善は急げという考えで割と早い決断で購入した。
しかし、本格的に使うようになったのはその後しばらく経ってからだった。
本格的に使うようになってから無駄にならずに済んだと安堵した経験から、
今回は浪費癖のある方に向けて「ラズパイが必須かどうか」のフィルタをご用意させていただいた。

Linux OS使いたいのならVirtualbox内で仮想環境作ればよくない?

よくある理由の一つに「Linux OS」を経験しておきたいからという声がある。
しかし、「今お手持ちのPCで仮想環境作れるのでLinux OS触ることができる」と返答する。
実は、勘違いしている人も多いが、仮想環境によって手持ちのPCの環境が汚れることはまずない。
あくまで別のOSを新規に作っているので、影響範囲は基本その作ったOSないでのみ生じる。
仮想環境であるので、どこかでセッティングに失敗すればGUI上ですぐに消せるのもメリットだ。

ハードおよびソフトのセッティングに要する時間は仮想環境とラズパイで差はない。
それなら、まずはお金のかからないVirtualboxで試してみてはというのが個人の所感である。

ちなみに、ラズパイとなればおそらくRaspberry Pi OSを導入することになると思う。
“Linux ディストリビューション”という言葉にすら馴染みのない方にとって難しい話になると思うが、
このRaspberry Pi OSは系統で言うとDebian系に該当する。
ではそのDebian系のOSの中で一番初心者に最も優しいかといえばそうでないと個人的に思う。
寧ろほかのDebian系の方が操作がヌルヌルしていたり、困った時のTipsが多かったりする。
Linux OSを触る登竜門としてラズパイというのは意外と向いてないのではと感じている。。

参考:PC用途におすすめの12のLinuxディストリビューション|初心者向けも紹介|お役立ち情報を随時更新! – SEES (miraie-group.jp)
参考:Windows10上のVirtualBoxにKaliLinux2021.1をインストール – Qiita
参考:【Windows】Virtual BoxにKali Linuxをインストール方法をわかりやすく説明 (torusblog.org)

サーバを建てたいなら仮想環境やクラウド(レンタル)サーバでよくない?

サーバを建てる目的で欲しいという人がいる。
ローカルにデータを保存する目的ならUSBやNASがあります。
インターネットを介して保存したデータを取り出したいならクラウド(レンタル)サーバがあります。
今使ってないPCがあればそれで代用できます。
クラウドサーバなら値段比較でラズパイのほうが元が取れる事ももちろんあるが、
短期間の利用や大きなやりとりが特にないなら設定が楽で有名サービスでいいかもしれない。

ちなみに、サーバを建てる(daemonを動かす)目的なら、お手持ちのPCや仮想環境上に構築できちゃう。

参考:【2022年】おすすめのクラウドサーバー8選徹底比較!選び方も解説 | ミツモル | 法人向けサービスの見積もりはミツモルへ!! (inest-inc.co.jp)

参考:エックスサーバーの使い方!WordPress初心者向け【画像付き】 | WEBサービスおすすめ情報サイト『webcode』 (rbbtoday.com)

[ディスプレイ等必要です]PCのような動きをご要望ならPC購入費に回す方がよくない?

「YouTuberがLinux OSでも動画見れるから良さそうと思った」という声がある。
しかし、実際ラズパイから映像出力するためにはディスプレイ、入力にはキーボードとマウスがいる。
もうお気づきだろうが、ラズパイを動かすにはデスクトップPCと同じ機器が必要になる。
寧ろラズパイの中のシステムを作るのにTera Term等のソフト(SSH)を利用してPCで操作する人が多い。

PC代わりになりそうとYouTuberが発言したラズパイ動画の編集も検証もPCで実施されている。
暗示的にPCがあることを前提として仰ってることを理解しておいた方がいいだろう。

ちなみに、ノートPCはデスクトップPCの約1.5倍払わないとスペックは同等にならない。
長期的に使う予定があり、場所の確保に問題ないのならデスクトップPCの方が良さそうだ。
今買えそうになくても将来の購入資金に回した方がリターンは多いと考えている。
また、単に大きな画面で動画を見たいのであればタブレットの購入の方がいいかもしれない。

参考:他の方が執筆されたTera Termインストールに関するためになる記事:【ゼロからわかる】Teratermのインストールと使い方 (eng-entrance.com)
参考:タブレットならFire HDでもいいって話

ラズパイを買った方がいい人はどういう人か

ラズパイが必須でない方はここまでの説明で購入を見送ったと思うが、
ここまでの説明を理解した上でラズパイが欲しいと思った方は、
以下の3つのいずれかを満たせばラズパイを購入してもいいと思う。

  • IoT機器やそれに準ずるものを自作してみたい
  • Linux OS含めソフトウェア関連に知見があるが、工学系の知見がなく登竜門として利用したい
  • YouTubeやブログにあるラズパイのシステムに感化されて購入欲が抑えられない(禁断症状..)

最後に

ラズベリーパイと聞くと食べ物のイメージが多い人が大半の中で、
まずはラズパイというマイコンがあることに到達した情報収集力は誇っていい。
寧ろ、そこまでの情報収集力があるなら仮想環境でも再現できるので、
必須でなかった方はまずはそちらで試した方が、金銭や経験を考慮して今後のためにもなるだろう。

PC・スマホ/アクセサリ、ソフト、ツールカテゴリの最新記事