一般の社会人が一番大変だと思うのです。

一般の社会人が一番大変だと思うのです。

–以下、本文–

▶︎仕事に関するお悩みに関する内部記事:仕事/将来/転職
▶︎飲むのは好きだが会社の飲み会が嫌いな方へ:酒飲めない人が会社の飲み会で大損する話
▶︎性格的に合わない仕事は辞めていい3つの理由と対処法【ストレス対策は必須】 | takahiro BLOG (tak-affili.com)

他人と性格が合わないのは基本だが、歳が離れると更に難しくなる

社会人になって「周り歳上ばかりだな、何なら年寄りばかりだな」というのを感じました。
私自身も中高は生徒会に所属していたので、先生への連絡を介して会話することがよくありました。
歳上とのコミュニケーションも下手ではないと自負していたのですが、
あくまで生徒-先生、親-子の関係なんだからなと再認識しました。

親よりも歳上だと「あの人はもう年寄りだから」と上司に黙認されてハラスメント行為に辟易したり、
親と年が近い人のハラスメント意識の低さを見てがっかりしたりします。
いざ世代が異なる歳上と関わると価値観が合わないってこんなに大変なんだなと思いました。。
(あと、本人が知らず知らずのうちに老害化「最近の若者は〇〇なのかね」とか言い出すことも…)

残念ながら、”一般の社会人が一番大変”という事実があります

「クリエイティブな仕事は大変なんだよ」という言葉をよく耳にします。
もちろんその意見は正論だと思います。

ただ、ブログ、BGM、(実は他名義で)作詞作曲の歌動画を上げてる自分としては、
世の中で一番大変なのは、一般の社会人だと思います。

  • 合わないスキルセット
  • 合わない人間関係
  • 割に合わない給料

私も会社員として、これほど一般の社会人が大変なのかというのがようやく言語化できました。

そもそもお金のための労働であり愛想良くしてるのもその一環ですよ

意味がわかってない上司へ、愛想良くしてるのも仕事の一つです。
皆様も仕事から帰ると表情筋周りが痛かったり、合わない人間との会話で精神的に疲弊したり、
ストレス解消で暴飲暴食/浪費に走ったり、休日も仕事のことを考えて日常生活や睡眠に影響出たり。。

早く解放されたいのだから、会社の人間関係の距離感は程々にしてほしい。
誘いたい人には自分からこの後どうって聞いてます。
聞かれてない時点で察してください。。

仕事/将来/転職カテゴリの最新記事